SaaS (クラウド型)

HACCP管理システム「ベスト!ハサップ」(登録商標出願中)

長野県食品衛生協会・北アルプス食品衛生協会 推奨

HACCP管理システム「ベスト!ハサップ」は、厚生労働省によるHACCP要綱にのっとったシステムです。

HACCPとは

HACCPとは「Hazard(危害)」「Analysis(分析)」「Critical(重要)」「Control(管理)」「Point(点)」の頭文字をとったもので、製品の安全性確保を目的とした工程管理システムです。原材料入荷から製品出荷に至る全工程において、危害要因(食中毒菌汚染や異物の混入など)を分析し、これらの防止において特に重要な工程を監視・記録します。HACCPは、国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表された国際的手法です。

平成30年6月13日公布の改正食品衛生法により、2021年、HACCPに沿った衛生管理が完全義務化されます。


HACCP管理システム「ベスト!HACCP」ってこんなソフトウェアだよ!

当ソフトウェアの対応範囲は、以下の通りです。

小規模事業者(従業員数が50名未満で、一般衛生管理の対応範囲内の業種)

 ※従業員数はアルバイト・パートタイマーを含みます。

料金のご案内

コロナ禍でご苦労されている飲食店・宿泊施設・製造業・販売業の皆様を応援します。

5月1日販売開始!

食品衛生協会に加入されている会員の皆様は、所属の協会にお問い合せ下さい。特価で購入できる場合があります。

購入された方は、1年間本システムをご利用いただけます。その後も引き続きご利用される場合は、有効期間内に改めて新規年間ライセンスを購入してください。

使用期間を過ぎるとシステムに保存したデータは消去されます。ただし、有効期間内に新規年間ライセンスを購入いただいた場合は、引き続き過去のデータをご利用いただけます。


そもそもHACCPってなに?

元々は、宇宙食の安全管理のために考案された食品衛生管理手法です。HACCPの主な作業は確認と記録です。【12手順7原則】からなっています。

* まずは製品すべての情報を把握できるように、各部門の担当者とチームを編成しましょう。
* 製品名や種類、原材料など、どんな商品を作っているのか、レシピ・仕様書を作りましょう。
* その商品はどう使用されるの?加熱する?そのまま?子供向け?お年寄り向け?確認してみましょう。
* 原材料の受け入れから製造、出荷までの工程表を作りましょう。
* 4の工程表をもとに、現場での人やモノの動きをチェックしましょう。誤りがあれば工程表を修正しましょう。
* 微生物・化学物質・異物など、製造工程中において危害要因となる可能性があるものを書き出しましょう。
* 前段階をふまえ、特に注意しなければならない工程「必須管理点」を見付けましょう。
* 特定した工程を管理するための基準を設けましょう。 例)加熱温度〇〇度以上
* 設けた基準は達成されている?モニタリング方法を決めましょう。
* 管理基準から外れた場合の措置を事前に考えておきましょう。 
* これまでのプランはちゃんと機能している? 改善できるところはない? 検証方法の手段を決めましょう。
* HACCPプランの実施記録をつけて保管しましょう。適宜、見直しも行いましょう。